カテゴリー別アーカイブ: 日常生活の改善

体調はいかがですか?
毎日の生活でのストレス、ため込んでいませんか?

ストレスが溜まったら、好きな食べ物や自分が美味しいと感じるものを
食べることも、とっても効果的なストレス解消法です!

「あ~、おいしかった!」と心から思えた時、脳は和らいだ感情や
 
楽しく喜ばしい感情、快感、満足感、至福感が満ちてきます。

美味しいと感じる食事をパートナーや気の合う友人と楽しんでみましょう。
また、テーブルクロスを替えたり、花を飾るなどの演出も
楽しさを引き出すとてもいいことです。

普段と違った特別感を味わうことで、心が新鮮になり、楽しむ心が
心の中のストレスを掃き出してしまいますョ!

また、心が不安なときは、呼吸も浅く、回数が多くなっていることが
多いものです。
できるだけ少しずつ息を吐き、吐き終わったら、お腹の力を
一気に緩め、自然に空気が身体に入ってくるのを実感して
みましょう。

この呼吸法を数回すると、身体の中は新鮮な空気で満たされ
心が落ち着き、血液が身体をゆっくり行き渡りますよ!

赤ちゃんと早く会いたいなら、身体を冷えから守り、いつもポカポカの身体でいてくださいね。

今日は、身体をポカポカに温めるお風呂上りのお話です。

少しぬるめの38~40度くらいのお風呂にゆっくり入ると、身体の芯まで温まります。
熱いお湯に浸かると、皮膚の表面はすぐに温まりますが、身体の内部はまだ冷えています。

多くの方は、皮膚が温まると、すぐにお風呂から上がってしまうことが多いのですが
できれば、少しぬるいかもと思えるくらいのお湯にゆっくり浸かりましょう。
ゆっくりお風呂に入り、身も心もポッカポカになってでてきました。
そのあと、あなたは何をしますか?

しばらくテレビや雑誌を見たり、明日の準備をしたり・・・(主婦の仕事は
延々と終わりがありませんからね。)

いつまでも濡れた髪のままとか、薄着でウロウロしていませんか?
  
これは、確実に冷えます。
なぜなら、お風呂から出てきたときは、毛穴が開いていて、体温がどんどん放出
されているからです。

お風呂から出てきたら、水分をしっかり拭きとり、すぐにパシャマを着てしまいましょう。
ついでに靴下やレッグウォーマーも履き、腹巻もつけましょう!
冷えは、下半身からやってきます。

漢方を飲んだり、ホルモン治療すれば、すぐにも妊娠できると考える方がとても多いですが

 

それは、少し気が早いかもしれません。

妊娠するには、質の高い卵子、おりもの、着床しやすい子宮内膜が
大事です。

婦人科さんでホルモン治療をしてもらっても、妊娠できる確率は10人に2人です。
なかなか妊娠しにくい方は、「卵子、おりもの、子宮内膜」がまだできていない方です。

質の高い卵子、おりもの、着床しやすい子宮内膜をしっかり作るには
しっかり食べ、十分に眠り、軽く運動することをしばらく続け、妊娠しやすい身体に
なることが大事です。
妊娠しやすい身体になるために、漢方の果たす役割は、血のめぐりを良くしたり
身体を温めたり、ホルモンの分泌を促したりと、とても大きいですが
赤ちゃんが授かり、小さな命をお腹の中でしっかり育てていくことは
身体が整っていて初めてできることです。

身体が整うのは、すぐにできることではなく、毎日毎日の積み重ねが大事です。

「漢方 + 身体作り」の2本柱で改善し、治療することが、妊娠できる一番の近道なのです。

あなたの赤ちゃんと出会うため、赤ちゃんがママのお腹のなかで
トラブルなく十分に成長できるため、今できる身体作りをしっかりやっていきましょう!