妊娠しやすい身体作りにお勧め「血液循環がよくなる足湯」

           


 カテゴリー: 日常生活と不妊・妊娠しやすい身体作り

足湯とは?

足湯はお湯と容器(バケツなど)があればどこでもできる、とても簡単にできる健康法です。
両足を足のくるぶしより少し5センチくらい上までお湯に浸けて身体を暖めます。
足湯は全身の血行を良くし、体内の老廃物代謝を高めるなどの効果があり、冷えやすい女性にはたいへんお勧めです。

足湯で血液循環を良くすると不妊に良い効果

「血液流れて病知らず」と古くから伝えられているように、人間が健康に過ごすための一番基本になるのは血液の循環です。
血液が流れていかないと、その場所が病気の元になるからです。

血液は身体を温め、身体の隅々まで行き渡ることで、栄養や酸素を届け、身体からの老廃物を排除します。
不妊では、血液を卵巣に巡らせることで活力が低下している卵巣の働きを高め、卵胞卵子の成長・ホルモンの分泌など妊娠に重要な働きがうまく行なえるのです。
自律神経が整うことで睡眠の質もよくなります。
質よく睡眠できた身体は心も身体も元気に機能し、生活のリズムが整います。
リズムが整うことが妊娠に非常に大事なことなのです。

足湯の効果

  • 冷え性の改善
  • 血行の促進
  • 浮腫みの改善
  • リラックス効果
  • 自律神経を整える効果

足湯の方法

  • 足湯時間は15~20分程度
  • 足湯温度は42℃以下
  • 足湯の量はくるぶしから5センチくらい上の位置
  • 途中で湯音が下がるので、さし湯をして温度調節
  • 足湯お勧めリラックスタイム

    足湯でリラックスタイム

    足湯にお好きなアロマオイルを入れて、お部屋の明かりを少し柔らかくして足を優しく温めてみませんか?
    身体の疲れ・心の疲れが取れ、極上のリラックスタイムになるかもしれません。
    リラックスした心と身体では妊娠するための身体のリズムも整い易くなります。
    卵胞・卵子が大らかに成長でき、妊娠しやすい身体が整いますよ!

    お役に立ちましたらシェアをお願いします!:

    たんぽぽ子宝コラム一覧へ