卵子の老化防止・若返りに期待される「核酸」

卵子が老化する原因

卵子は、成長や排卵していく時に、体内で多くのエネルギーが使われますが
有害な活性酸素も体内で発生してしまいます。

これに、食生活や生活習慣の乱れ、睡眠不足、ストレスなどが重なると
ミトコンドリアと言われる細胞の中にある「エネルギー工場」の数が減少していき、

質の良い卵子ができにくい、受精卵ができにくい、着床出来にくい
流産が起こりやすいなどの症状が起こります。

これが「卵子の老化」です。

傷ついた卵子を修復 「核酸」への期待

「核酸」は、もともと体内に存在する補酵素(栄養素)です。
「核酸は」加齢とともに、数が減っていき、体内の「核酸」が不足すると

体内の細胞で新陳代謝がスムーズに行われない為、老化が進んでしまいます。

老化防止には、体内の細胞に核酸を十分な量を補ってあげることが必要です。

体内の細胞に、核酸を十分な量を補うことで
細胞が傷つくのを防いだり、傷ついた細胞を元気な細胞に
修復するという効果が期待されています。

新陳代謝・老化防止・若返り(アンチエイジング)ができるのなら、とても夢のような話ですね。

「核酸」による若返り効果・老化防止効果は、卵子に大きな効果があるという
研究をされることが盛んに行なわれています。

加齢とともに、卵子の中ではエネルギーを産む能力が落ち、傷つきやすくなりますが、
「核酸」を補うことで、老化で傷ついた細胞を元気な細胞に修復してくれる効果がたいへん期待されています。

若返った卵子は、大きく成長・成熟でき、質の良い卵子となり、受精・着床しやすい卵子となります。