妊娠のための心強い味方「湯たんぽ」

           


 カテゴリー: 日常生活と不妊・妊娠しやすい身体作り

湯たんぽで温まりましょう

本格的に気温が下がる2月は冬のまっただ中です。
体調はいかがでしょうか?

女性は、貧血傾向の方が多く、血液不足が原因で身体の各部が冷え、いろいろな困った症状へと進みます。
妊娠を希望しておられる方は、特に身体を温めましょう。

気温が下がると血管が縮まり、身体の各部へ流れる血液量も減って、身体が冷えてしまいます。
妊娠するために大事な働きをする卵巣へ流れる血液も、同じように血液量が減ります。

ホルモンを十分に分泌したり、卵胞卵子をしっかり成長させてほしいのに、血液が不足すると、卵巣はしっかり働けませんね。
血液をしっかり流すため、湯たんぽを利用しましょう!

昔ながらの健康器具の湯たんぽですが、最近、湯たんぽの身体を温める働きが、身体の芯までじんわり温めるため、見直されています。
湯たんぽは、お湯を注ぐだけ。エアコンのように空気を乾燥させることなく、身体をゆっくりと温めてくれます。

自然なあたたかさが朝まで持続してくれ、女性の身体の血液の巡りをしっかりサポートしてくれます。
また、自律神経も整える報告など、たいへんうれしい効果があります。

お勧めの温め方

妊娠に大事な卵巣に近いところ、特に太ももや腰、お腹を温めることです。
ここに熱を加えると、温まった血液が全身を流れるために、身体の隅々までじんわり温まりますよ~!

寝る前に布団にあらかじめ湯たんぽを入れて、中をぽかぽかにしておくと、お布団に入った瞬間、とっても幸せ感が広がります。
1日に2~3回、湯たんぽの湯を温めなおし、身体を温めるとさらに効果的。
最近は、カラフルなゴム製、ウェットスーツの素材のものや、首用、ブーツ型などいろいろな種類が出ていますので、身体に優しく沿ってくれ、抱っこしてもとても心地よいです。
なぜか愛着が湧き、楽しく身体も心も温かくなりますよ!

大阪市旭区森小路2-21-11
たんぽぽ子宝相談室
中村優子

お役に立ちましたらシェアをお願いします!:

たんぽぽ子宝コラム一覧へ